アセット 14@3x-8.png

長崎みかん

Nagasaki mikan

長崎育ちの甘くてジューシィな

みかんをお愉しみください

アセット 12@3x-8.png
 

野中果樹園では、一年を通して様々な品種のみかんを育てています

それぞれの美味しさの個性と時期を確認いただき、お愉しみください

● 収穫時期はその年の天候によって変わることがあります

● みかんは在庫がなくなり次第、販売完了となります

 

11月が収穫適期の早生温州みかんですが、より長く木に成らせて置くことで甘味と酸味のバランスが丁度よい美味しいみかんに仕上がります。皮が薄く、剥きやすいのも人気の一つ。 11月収穫したものはスッキリした爽やかな甘さ。木に成る時間が長いほど酸味が抜けて、コクのある甘さのみかんが育ちます。

長崎生まれの品種の温州みかん。ほど良い酸味とコクのある甘さが特徴です。外果皮、内果皮ともに薄く、舌に残らないのでいくつでも食べられます。

〈収穫時期〉

11月上旬〜11月下旬

アセット 15@3x-8.png

通常より2~3週間遅く収穫することで、より甘さとコクが増した温州みかん。薄皮という早生みかんの特徴を残しつつ、美味しさが増したミカンは格別です。

〈収穫時期〉

11月下旬〜12月中旬

アセット 18@3x-8.png

ビニールハウスで栽培することで通常よりも2ヶ月以上、樹上で完熟させた温州みかん。木への負担が大きく2年に1回しか成らなくなってしまいますが、その濃厚な甘さとコクは多くの方を唸らせるプレミアムなみかんです。

〈収穫時期〉

1月上旬〜1月下旬

 

同じ品種でも露地みかんとハウスみかんとでは甘みと酸味が異なります。それはハウスの中でおいしいみかんを作る為の長年の知識とノウハウ、技術で温度や水管理をコントロールしているからです。甘みと酸味のバランスが絶妙なハウスみかんは、皮が薄く、薄皮も残りにくいので食べやすいのが特徴です。

アセット 21@3x-8.png

果皮は赤みが強く、果汁たっぷりなミカンです。温州みかんとはまた違った風味で甘さとコクが強いのが特徴です。

〈収穫時期〉

2月上旬〜2月下旬

アセット 23@3x-8.png

薄皮で果汁たっぷりな果肉はカンキツ類の女王との呼び声高いミカンです。オレンジの様な香りがする事から「せとかオレンジ」とも呼ばれています。

〈収穫時期〉

2月中旬〜3月中旬

アセット 25@3x-8.png

果汁たっぷりで濃厚なコクのある甘さとシャキシャキとした食感が楽しめるミカンです。見た目にも楽しめる事から贈り物にピッタリです。

〈収穫時期〉

3月下旬〜4月下旬